MENU

17220Mかけて破滅のローブを作った。値段相応の価値があるかといったらあまり無い

今回かなり自分語り長いです。

ミニゲームガン無視

2024年5月26日、破滅のローブが完成しました

目次

1~4工程

4月末に相方が蒼白ESを出しまして、これが1500Mで売れ、うちのペアは高額レアは分配方式を採っているので半分の750Mを貰って、更に手持ちに3000M程貯金があり、当時破滅のコア素材で140個必要となる「崩壊した魔力のエキス」の相場が80Mだったので、単純計算12000M程あれば完成する計算になり、3ヶ月完成を目処に破滅のローブに手を出してみようとしたのがきっかけです

と決意したとはいえGW序盤はマビノギにINできてなくて、6日に戻ってきたら崩壊の値段が80Mから120Mにwww

これを140個集めないといけない

というわけでスタートは5月6日。GW真っ最中ということもあり、みんなダンジョンを回っているおかげで崩壊の産出もかなり多く、経済もそこそこ活発に回っているため金策ペースもかなりいい感じ。

まじで先が長すぎるけど少しずつでも買っていくしか無い。この画像の破滅素材3-6の時点で380M。何が言いたいかと言うと現代のマビノギは600Mもあったらエルグ50の武器が1つ完成するんですよね。つまり崩壊5個買ったらエルグ50が1つ手に入るレベルってことです。これが140個必要・・・・

それで5月21日には

4工程

80-40を確保し、これで破滅4工程分。

破滅は何工程必要なのか

ここで破滅のローブの進行度の話ですが、基礎10%+PTボーナス3.5%+雨1%の1工程合計14.5%。ここに大成功ボーナスがつくと最大x1.5ボーナスがかかりMAX22%まで進みます。ただ大成功の確率自体がおそらく20%もないため15%以上進むのは珍しく、結局平均したら14~15%程度になるんじゃないでしょうか。
ちなみに上限だけ見れば22%ですが下限も見る必要があって、成功しても最低値を引くと8%しか進行しません。

この中でほとんど大成功を引き続け6工程で完成させる豪運プレイヤーもいるわけですが、大半は7工程、運が悪いと平気で8工程に足を踏み入れるくらいブレます。何度も言いますが1工程19万NPくらいとかなり高額です。

4工程で60%。冷や汗。

14%→ 20%(34) → 11%(45) → 15%(60)

まじで平均ど真ん中をぶち抜く感じで4工程で60%進行。この時点で費用は9840M。エルグ50の武器15本分以上です。
実は実際に縫うまで進行度というものを考えておらず、6工程で予算を考えていたのでこの時点で十中八九7工程が確定してしまいだいぶ滅入ってます。

ただこの日、また蒼白ESが出ました。
結果的にこの蒼白ESも1500Mで売れたのですが、うちの固定のルールで分配なので手元に来るのは750M。崩壊6個しか買えないwww

昔は蒼白ESが出たら何でも買えるみたいに思っていましたが、最強目標である破滅のローブの前じゃ霞んでます。蒼白なんかちょっとの足しにしかなりません。嬉しいけど金銭感覚のインフレを感じます。

装備売却して5工程

さて、この辺りまでで私がやっていた金策は1日平均500M程度の稼ぎだったのですが、ここから追加で3工程、つまり更に7500M程度が必要です。戦闘での金策を軸にしつつも、競売で武器材料を購入しての加工貿易みたいな稼ぎ方をしていて、昼間はリモート・夜も睡眠時間を分割して合間に1回監視、とかなりクソみたいな限界生活を送ってたためできれば短期決戦で終わらせたい、というのもありここで装備の売却を決意。

そんな中で売却対象に選んだのはスタッフ・シリンダー・ハンドルの3本のエルグ50武器。
この3種は金策主力のグレンベルナでは一切使っていなくて、私はダークメイジは全然遊ばず、出番が無いのにもかかわらずスタッフ装備もかなり揃っているおり、なんでキープしていたかと言うとクロムバスを周るため。ギブネン素材はかなり売れ行きが良く確定報酬もあり安定している、とクロムバスは金策の観点ではかなり強く、ココを効率よく周回するためにはスタッフ・シリンダー・ハンドルの3種は必須級とでしょう。

しかし韓国ではクロムバス改変が既に入っており、現在のハンドルで集める→フラガフレイマーで魔法保護を削る→魔法で倒すといった必須の動きが必要なくなり、物理ダメージオンリーでも十分に戦えるようになっています。つまりこの時点でフラガ用でしかないシリンダーは無用。売却決定です。またクロムバス適正最強のダークメイジ装備ですが、こいつはおそらく改変が来てもメイジ環境なのは変わりないでしょうが、正直ダークメイジのプレイフィールは私にとって最悪で、さっさと破滅をつくって弓で回りたいと思っています。なので売却決定。そしてハンドルはエルグ50があるとかなり集めるのが楽になり安定するのですが、散々エルグ50ハンドルを片手にクロムバスに通い詰めていた慣れもあり、罠連発は必要なく、試しにエルグ0のハンドルで100をソロしてみましたが困る場面が無かったのでこれも売却決定。

かなり脱線しましたが今まで頑張って作ってきた装備を半分ほど売却。3000M近くにはなりました。まあ、後々必要になったらまた作りましょう。このゲームは装備を作っているときが一番楽しいですからね。

そして装備を売ったお金を破滅素材に全ツッパして5工程目。14%進行。最悪だ・・・・
これで残り2工程で26%を引けないと追加で20万です。

14%→ 20%(34) → 11%(45) → 15%(60)→14%(74)

6~7工程

ここらへんで金策も大詰め。

現在デモリ杖の材料費は80M程度、こいつを武器にして売るだけで100Mになります。売れるのに時間がかかりますが、手持ちに余裕があるならやるだけお得ですね。自分の場合は更にここから素朴細工を回し、魔攻高数値を狙い、18+が付けばその時点で200M程度は確定、あとは付加価値で青6は適当なエンチャを貼り付けて完成品として売り出せば300M程度になります。

この日は240Mかけて3本作って、各260M,280M,350Mで売れたので800M程度になる感じでしょうか。
儲かるだけで高額の装備などそうそう売れるものではないため、あくまで元手がある人向けの金策。どうしても待ち時間が多く発生します。今日は半日で全部売れて運が良かった

こうして5月26日早朝、6工程目を進めやっと大成功、+19%で93%へ。ここで7工程完成が確定しました。最高だ

残すは1工程。金額でいったら2500M程。
ラストスパートです。

要らない服やあまったデモリ武器、グルーミーや破滅があったら要らなくなる龍族の羽などを超格安で売りまくって、崩壊8個確保、最後に相方から1500Mを借りて12個購入。

終了です。

長いようで短い20日間でした。
制作期間でいったら20日で、かかった金額は17220M。借りた1500Mを除くと稼いだ金額は16000M程、うち4000M程は過去に作った装備を売ったお金なので、実質20日間で稼いだのは12000M程でしょうか。リアルマネー換算したら100万円と、正直この期間内での金策ペースは日本一の自信があります。更に言えば今は過去に比べてダンジョンが周りやすい+競売所というプラットフォームがあるのも追い風なのもありますが、20日で破滅素材140+70個を集めきったのも日本最速なんじゃないでしょうか。

破滅のローブの効果はいかほど?

さて、20日間フルコミットして作った破滅のローブ。

効果はピアシング3。保護15減少です。いや地味~~~wwww

前提として、ダークメイジに興味がないので弓装備、破滅を持つくらいですから相応に他の装備がすべて揃っている前提で考えていきます。

まず
・ルイン弓(ピアシング2)
・絶命(ピアシング1)
・蒼白(ピアシング3)
この時点でピアシングが7あり、このゲームのピアシング上限は9なので破滅の恩恵はピアシング2ぶんしかありません。つまり破滅のローブの効果は実質保護10を追加で減らすだけです。 蒼白のピアシングが2の場合はその限りではありません。また、急所貫通のピアシング1も上限9に引っかかるので相対的に急所貫通は弱体化されます。

対カリアフ(グレンベルナHD)

こいつの保護は320(軽減率96%)です。
状態支援3152はかけた瞬間の保護から11%減らします。
ナックル・人形保護デバフは最近入っていないことが多いので無しにします。

  • ブリュ削り (-32)
  • 状態支援(-32)
  • 物理にゃー(-15)
  • オリドラ(-10)
  • スクリューアッパー保護破壊5Lv(-15)
  • 朧煙幕(-7)
  • 死の舞踏(-10)
  • 武器ピアシング7(-35)

最終保護164(軽減率77%)

つまり基本的なデバフを全て有効にした状態でこちらのダメージは23%通ることになります。
ここに更に破滅のローブ分で保護を10減らすことで最終保護154(軽減率75%)となり25%通ることになります。
つまり25/23で単純計算で9%弱ダメージが伸びます。

同様に見ていきましょう。

対グレンベルナHDの雑魚モンスター

グイシュギ・スネッター・フォラハキャット・食虫・食人・ファントム・スノーリング全般保護220の軽減率85%と言われています。

ここではディヴァインリンクで戦う場面が多く、デバフが滅多に入らないため、ピアシングが物を言います。

保護220(軽減率85%)

  • 武器ピアシング7(-35)

最終保護185(軽減率80%)
→破滅適用で最終保護175(軽減率78%)

ダメージはきれいに1.1倍です。ここでは破滅を着ることでハイドロピアス一発確定で雑魚を落とせるとか、フレイムバースト3打で全てノンクリでも雑魚が落ちるなど、効率に大きく関わってくるし、何よりここは火力と安全性が完全に比例しているのでパワーが物を言います。

対クロムバス100究極グラスギブネン

保護290(軽減率93%)

  • ブリュ削り (-29)
  • 状態支援(-29)
  • 物理にゃー(-15)
  • オリドラ(-10)
  • スクリューアッパー保護破壊5Lv(-15)
  • 朧煙幕(-7)
  • 死の舞踏(-10)
  • 武器ピアシング7(-35)

最終保護140(軽減率73%)
→破滅適用で最終保護130(軽減率71%)

意外と3%程しかダメージが増えないようです。

ちなみにクロムバス100の雑魚モンスターも軽減率93%前後なので同じく3%程度の伸びになります。

対テフドゥインゲートVH2回目

保護175(軽減率79%)

もはや強いボスでは無くなったのでデバフも最低限でいいと思います。正直支援すら微妙ですが・・

  • 支援3152(-19)
  • 物理にゃー(-15)
  • オリドラ(-10)
  • スクリューアッパー保護破壊5Lv(-15)
  • 武器ピアシング7(-35)

最終保護81(軽減率58%)
→破滅適用で最終保護71(軽減率55%)

ここでは5%程しか増えません。テフでは破滅のローブの恩恵はあまりなさそうですね。

破滅のローブのコスパ的には

敵に対してどこまでデバフを入れるのかでかなり結果が変わってきますので一概には言えませんが、現状エンドコンテンツであるグレンベルナHDではおおよそ1.1倍、準エンドコンテンツのクロムバスでは1.03倍、テフでは1.05倍程度になります。

正直な話微妙です。ベルナで10%ダメージが上がるのはかなり大きいですが、それ以外では誤差と言わざるを得ません。

一番好条件であるグレンベルナをピックアップして考えると、現状だいぶ突き詰めた弓装備の最大が2000程なので単純計算で破滅のローブはダメージ1.1倍で最大200相当ということになります。

17000Mかけて最大200と考えると最大1あたり85M。
まだ蒼白ESを持っていないとか、一通り全身の最大ダメージESが揃っていない場面ではコスパゴミとしか言いようが無いですが、最大2000クラスまで来ると1上げるために700Mの亡霊を貼り直すとか、120Mで8~17のインスピで17の一点狙いとかそのレベルの話になってくるので、最終段階ではコスパはかなり良いです。あくまで最後の最後の話ですけどね。コスパとは?ってなってきますね笑

ちなみに同様にピアシング3が付与でき、最大60まで付いてくる蒼白ESが1500Mで手に入ることを考えると17000Mの破滅は高すぎます。こいつと比べたら似たような伸び幅なのに費用が12倍とコスパは終わっていますね。

言ったらおしまいですが、破滅がないとクリアできないコンテンツも存在せず、破滅があるからと大きく攻略速度に差がでるダンジョンも無いため、正直必要の無いアイテムでトロフィーてきな側面が大きいかと思いました。

・・・・といろいろ考えさせられる結果になるんですが、アルカナでピアシング4を付与できるダークメイジの壊れ加減がやはり目立ちますね。破滅無しでピアシング9に到達するというのはかなりの強みですので、メイジが人気の理由も頷けます。やっぱメイジやるか

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる